Your Concierge.
The Charge IncorporatedTOPお問い合わせリンク会社概要
ビジネスサポート事業企画事業不動産事業人材事業環境事業ホテル事業
環境事業
オースリーチャージャー
環境事業
今や地球環境のことを抜きにしてビジネスは語れない。
ビジネスを行う上で、地球に与える影響について考えることは今や常識となりました。チャージでは、早くからこの点に注目し、オゾンを使った画期的なグリストラップ浄化システムを開発、独自の「03チャージャー」として販売を開始し、多くの企業様にご好評いただいております。
チャージでは、長年にわたりホテル、レストランなどフードビジネス経営を続けてまいりました。最近、業界内で グリストラップの清掃と臭気を何とか簡単に解決する方法がないだろうかとのご要望を多く頂くようになりました。そこで、チャージとしてはオゾンを使った画期的なグリストラップ浄化システムを開発、独自の「03チャージャー」として販売を開始いたしました。使用する立場で長年培った経験が、この手間のかからない効率的なグリストラップのメイテナンスを生み出したのです。
オースリーチャージャー
〈オゾンによる油脂分解メカニズム〉
 グリストラップに滞留する油脂にオゾンを反応させると油脂が分解されて、サラサラになります。グリストラップ内で、どういった反応が起きているのでしょうか?
 一般的に油脂とは、動物性、植物性とに分けられます。植物性油脂の主なものにはオリーブ油、菜種油等があり、動物性油脂には豚脂、牛脂、魚脂、バターなどがあります。どちらの油脂にも、不飽和脂肪酸が多く入っており、食用油の中の脂肪酸は油脂(化合物)として含まれております。動物性、植物性、共にグリストラップ内の食用油を構成する多くは、炭素の二重結合した不飽和脂肪酸であるオレイン酸で、そこへオゾンを反応させる事により、二重結合部でオゾニドを形成します。
 言い換えれば、-OH、-COOH、-CHOなどの親水性基を形成し、二重結合部を分離するようにするのです。チェーンがバラバラになるイメージです。つまり、油脂中の脂肪酸にオゾンが反応し、グリストラップ内の油脂が水に溶ける性質になる為、排水がサラサラの状態となります。グリストラップの中にオゾンを気泡にして送り込むことで、油脂分が見る見る消えてゆくのは、まさにこの作用です。


1. エアーポンプ 2. 除湿フィルター 3. 流量計 4. 逆止弁 5. 磁化器
6. オゾン発生器No.1 7. オゾン発生器No.2 8. 散気管
 
O3チャージャーをさらに詳しく
PAGE TOP

Copyrights The Charge Incorporated All Rights Reserved.